コミュニケーション研修

執筆活動

                
                

著書

・悪女の仕事術(ダイヤモンド社)

・NOと言えないあなたの気配り交渉術(ダイヤモンド社)

・悪女の恋愛メソッド(大和出版)

・銀座で学んだ稼ぐ人のシンプルな習慣(総合法令出版)

 おかげさまで、中国、韓国、台湾などで翻訳していただいた本もあります。関係者の皆様、ありがとうございました。書店で手にとってくださった方、大学のエクステンションセンターで教科書として購入してくださった皆さん、講演などで多数買い求めてくださった皆様もありがとうございました。

講演でお買い求めいただいた本には必ずサインと御礼を書くようにしています

連載コラムなど

・Sankei Biz「最強のコミュニケーション術」(連載中)→無料で読む

・Sankei Biz「藤田尚弓の最強の話し方」(全17回)

・All About 話し方・伝え方ガイドとして寄稿(連載中)

・専門誌へるすあっぷ21「よい人間関係をむすぶひとこと」(全36回)

・NTTドコモ iコンシェル (連載中)

・コーセーオウンドメディア「maico」

・ダイヤモンドオンライン「マネジングボード」

・コミック誌 KISS 「悪女の切り札」(全12回)

・講談社 FORZA STYLE(連載中)

                
                

noteやってます

 コラム連載、単発での寄稿、著書の執筆など、書く仕事で締め切りに追われているのになんですが、趣味でnoteを書き始めました。

noteでは、以下のような記事を書いてます

→「女性活躍推進」と「既婚男性のSEX」

→ 男は女にご馳走すべきか問題

→ 先進国で最もオンナが眠れない国ニッポン!調べたら男も寝ていなかった件

 もちろんお仕事最優先で、気分転換としてやっているので、担当編集の皆様、どうぞご安心ください。
          
                

現在、執筆中の本

 学術的に言うならスピーチレベルシフト、わかりやすく言うなら「社会人のための敬語関連の本」を執筆中です。

 もともと社会心理学の方面に進むのか、社会言語学の方に進むのか迷っていたくらいなので、かなり好きで得意な分野です。が、なんと、今書いている本は編集さんからの企画持ち込み案件なんですね。期待に応えられるようコツコツ書いているところです。

 ビジネス書は編集協力という形のライターさんを入れるケースも多いようですが、基本的に私は自分で書く派です。一番早く書き上げた本は、依頼をいただいてから、全ての原稿をお渡しするまで2ヶ月でした。でも今回の本は、かなり時間をかけて書いています。私にとっては5冊目の本ですが‥‥いろんなケースがあるんですね。勉強になります!
          
                

執筆依頼をご検討の方へ

 興味を持っていただき、ありがとうございます。執筆のお仕事は、内容、日程、執筆料などをお聞きして、お役に立てそうな案件であれば積極的にお受けしています。専門分野は対人コミュニケーションで、心理学やコミュニケーション系をメインに執筆しています。

 最近の興味関心は、こちらで見ていただけます。ミスマッチ防止などの参考にしていただければ幸いです。→ 藤田尚弓の研究ブログ

 連載や寄稿などで競合指定がある場合もあるので、ご希望に添えないケースもあることをお含みおきください。まずはフォームで「執筆」にチェックを入れて、お気軽にご相談いただければと思います。

→ 執筆依頼はこちらのフォームから
お問合せ