コミュニケーション研修と研究について監修藤田尚弓

交渉研修

研修 タイプ別!交渉研修

コミュニケーション力と調整力を鍛えたい、商談を有利にまとめられる人材を育成したいといった企業様からリピートが続く人気の交渉研修です。取引先とのパワーバランスがあっても適正利益をしっかり確保できる交渉力が身につきます。交渉の理論やテクニックを失礼のない形で使えるようにカスタマイズ。さらに相手担当者のタイプ別に、気持ちよく意見を通してもらうためのコミュニケーションも学べる研修です。企業様からのリクエストを取り入れた実践型の交渉研修です。

相手タイプ別交渉研修の特徴 Negotiation training

人間関係を考慮した「タイプ別」の交渉研修です 

相手がどう感じるかは、交渉結果に大きな影響を及ぼします。この研修では、相手のコミュニケーションスタイルからタイプを診断する方法を学び、刺激しない伝え方、メリットを感じてもらう伝え方などを、タイプ別にトレーニングします。相のタイプに合わせたアプローチは、普段の業務にも応用が可能です。タイプ診断テストで、自分がどのような特徴で、どのような部分で失敗しやすいかも知ることができます。

タイプ別交渉研修の特徴
すぐに使えるビジネス交渉の実務が身につきます 

ビジネス交渉に必要な準備、現場での交渉の順番、調整するテクニックなど、ビジネス交渉の実務を基礎から確認します。具体例を用い、ゲームやワークを繰り返しながら学ぶため、咄嗟のときにどうすればいいのか、体感的に理解できます。体験ゲームは現場の実情にマッチしたものをオリジナルで作成。明日から現場で使える実務を学べます。

ビジネス交渉
相手の満足度を高める交渉ができるようになります 

納得してもらうだけでなく、相手の満足度を高めるにはどうすればよいのか。現場の声を反映して生まれた、伝え方が身につきます。印象、心理、判断のプロセスをゲームを通して体感し、相手の感情に沿ったコミュニケーションをとりながら、交渉ができるところをゴールにしています。 相手が怒っている場合、不満がある場合などの対処についても、ケーススタディを通して具体的に学べます。

満足度を高める交渉研修

研修プログラム例   Example

■現在の交渉力と交渉タイプを知ろう

・交渉体験
・交渉タイプの判別

■交渉前の自己紹介

・自己紹介のポイント
・雑談と交渉の関係
・本題への入り方

■交渉の5つの基本技

・交渉幅について
・条件提示と感情
・情報開示と印象
・喜ばれる交渉、譲歩の仕方
・プランBについて

■自分の交渉タイプ別 注意のポイント

・陥りやすい交渉の失敗例
・弱みをカバーし強みを活かす交渉テクニック

■ビジネス交渉の実務

・交渉の準備
・交渉のためのチェック表

■相手タイプ別交渉テクニック

・相手の交渉タイプの判別法
・タイプ別の注意点とテクニック

※ 課題をヒアリングして最適なプログラム設計いたします

交渉研修事例   Example

食品メーカーでの交渉研修

スーパーなどに食品を卸す企業に交渉研修を行いました。参加者は営業担当者約30人。価格競争が激しい状況の中で、どのように適正な利益を確保したらいいのか。
強い主張をせずに交渉にあたりたいという現場の声を反映した他、ニーズを聞き出す質問力を加えた研修を行いました。1日研修。

住宅設備機器メーカーでの交渉研修

総合住宅設備機器メーカで交渉研修を行いました。建築材料や各種資材の仕入れ担当者。交渉の基礎から課題解決のためのスキルまでトータルな研修が希望。 交渉の準備から現場で行うことなどを確認した後、課題解決のアプローチを解説する研修を行いました。2日研修。参加人数約30人。

コンサルティング会社主催の交渉研修

銀行系コンサルティング会社が主催するセミナーにて交渉研修を年2~3回実施。 ビジネス交渉に必要な実務を基礎から学べるコンパクトな交渉研修を実施しています。3時間研修。参加人数約30人。

大学のオープンカレッジで交渉講座を担当

大学のオープンカレッジで交渉講座と担当。大学院と大学のカリキュラムを再就職支援に活用するプロジェクトでも交渉のパートを担当しています。 全5回で、ビジネス交渉に必要な知識を学べるプログラムを設計し実施しています。

研修実施までの流れ  flow

1: 問い合わせフォームからコンタクト
  • フォームに必要事項を記入
  • 依頼内容で「研修」をチェックして送信
矢印
2: 日程の仮押さえ
  • フォーム送信後すぐに自動返信メールが来る
  • 翌営業日に担当者から連絡
  • 希望内容、実施場所、希望日などをお聞きして日程を仮押さえ
矢印
3: 日程の決定
  • 研修実施日を確定
  • 正式発注
矢印
4: 講師ヒアリング
  • 研修プログラム設計のためのヒアリングを実施
  • 現在の問題点やご希望を伺いプログラム設計に反映
矢印
5: プログラム調整
  • 講師よりレッスンプランを提案
  • 修正希望などプログラムを調整
矢印
6: 研修実施当日
  • 指定の場所時間に伺います
  • 講師・アシスタントの2名体制で対応します

よくある質問 Special Thanks

交渉研修をお願いしたいのですが、費用はいくらぐらいになりますか

規定の一日研修費に交通費(宿泊が必要な場合は宿泊費も含む)をプラスした金額になります。
お電話で概算をお知らせいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

他社の交渉研修との違いや特徴を教えてください

ビジネス交渉に必要な実務だけでなく、相手タイプ別の交渉スキル、自分のキャラクターにあったアプローチ法など、相手との関係性に合わせた依頼の仕方など、現場で必要になる具体的なコミュニケーションのノウハウが学べるところが特徴です。パワーバランスがあって強く言えない場合の交渉なども得意としています。
交渉ゲームや体験ワークを多く取り入れ、「わかる」だけでなく「できる」ところまで研修時間内に行うため、研修効果を体感しやすくなっています。

交渉研修を検討しています。一日研修で効果は出るのでしょうか

効果がより出やすいのは二日間研修ですが、一日研修でも違いを感じていただけると思います。時間や費用の制限がある場合、半日研修のバージョンもご用意しており、導入された企業様からは好評をいただいています。まずは現状のお悩み、求められるゴールなどをお気軽にご相談ください。

予算が限られているのですがお願いできないでしょうか

官公庁、学校などの団体の場合、予算に合わせて提案をさせていただいております。

交渉研修は最大何人まで参加できますか

双方向のやりとりをしながら進める研修となるため、最適な人数は30人前後です。人数が多くなる場合には、アシスタントを増やす、複数回にわける、動画などを利用した研修をご提案するといった対応をさせていただいています。まずはお気軽にご相談ください。

講師が執筆した交渉の本 BOOKS

NOと言えないあなたの気くばり交渉術"

NOと言えないあなたの気くばり交渉術

ダイヤモンド社

主張が苦手な人にもできる交渉テクニックが満載。

交渉の基本パターン、覚えておきたい基本テクニックだけでなく、感情を考慮したアプローチの方法を伝授。豊富な事例やストーリーで楽しみながら、交渉の基本技を身につけられます。 日本のみならず、台湾、中国でも翻訳され読まれている本。大学のオープンカレッジの教科書にもなっています。

Amazonで買う

ページトップへ