コミュニケーション研修と研究について監修藤田尚弓

オリジナル研修プログラム

研修 オリジナル研修プログラム開発

研修を外部まかせにしたくないというニーズ、研修は社内で行いたいというニーズからオリジナルの研修プログラム開発を行っています。課題をヒアリングして、プログラムをゼロから開発することはもちろん、現状プログラムの改善や監修も承っています。
研修会社や研修講師向けの研修ゲーム開発にもご協力いたします。

研修プログラム開発 Original program

社内研修用プログラムの開発 

「これまで研修を行っていなかったが、今後社内で研修を行っていきたい」「これまで研修を外注していたが、今後は社内で研修を行っていきたい」といった企業様向けの研修プログラム開発を行っています。ヒアリングを行い、課題を解決するための研修プログラムを設計します。講師用の台本、配布資料、研修ゲーム、ワークなど、研修に必要な一式をオリジナルで制作してお渡しする他、社内講師へのトレーニングも行っています。

社内プログラム開発
研修用ゲームの制作 

学ぶべきことに対する興味を喚起し、疑似体験で理解を促進させる、研修用オリジナルゲームの制作を行っています。
課題とゴールをお伺いして、対象者の属性や知識レベルに合わせたゲームを制作します。ボードゲーム形式、体を動かすゲームなど、ご希望を極力反映するようにしています。デザイン事務所と連携して制作しておりますので、小ロットでも予算を抑えることが可能になりました。
研修会社様、研修講師の皆様にもご協力しておりますので、お気軽にご相談ください。

研修ゲーム
社内トレーナー育成研修 

社内で研修を行う人向けのトレーニングプログラムです。ニーズ分析、プログラム設計、研修の実施、評価の4つの柱で、効果が出る研修の実現をサポートしています。
大人が新しいことを学ぶときには、どのような工夫が必要なのか。知識やスキルを習得するだけではなく、活用できるようにするにはどうすればいいのか。限られた時間の中で成果を出させるための理論と応用を学びます。

社内トレーナー育成研修
社内研修用DVD、小冊子、マニュアル作成 

社内研修用のDVD、小冊子、マニュアル作成を行っています。全国に支店がある企業様、サービスの質を標準化したい企業様などに活用いただいています。プログラム設計はもちろん、撮影、編集、印刷までワンストップで行うことが可能です。小ロット対応もできますのでご相談ください。

社内トレーナー育成研修

研修プログラム例   Example:女性営業向け研修

■購買心理の基本

・人がモノを買うとき買わないとき
・意思決定に影響を与える要素とは

■印象と判断の関係性

・印象形成とは
・印象が判断に与える影響

■よりよい提案のための質問力

・ニーズとウォンツと嘘
・ヒアリングの3つのポイント
・質問力を高めるには

■自分の交渉タイプ別 注意のポイント

・陥りやすい交渉の失敗例
・弱みをカバーし強みを活かす交渉テクニック

■提案の技術

・相手タイプの見極め方
・タイプ別アプローチ
・採用される切り口の探し方

■雑談力とハラスメント対策

・話題の探し方と会話の続け方のテクニック
・相手との距離を縮め方
・ハラスメントを防止するために

※ 課題をヒアリングして最適なプログラム設計いたします

プログラム開発導入事例   Example

販売職の新人研修プログラム

販売職の新人研修用プログラムを開発しました。接客・接遇の基本、日常業務の注意点、報告・連絡・相談など、新入社員がスムーズに業務に取り組めるよう開発。離職率を下げたいとの要望を受け、ストレスマネジメントやキャリアに関するパートも入れ込んで納品。開発期間:約3ヶ月

接客業のマニュアル制作

日常的に発生する業務の標準化の他、クレームが発生した場合の対処、イレギュラーな案件が出た場合の一次対応などについて、マニュアルを制作しました。現場に入ったばかりの人でもわかるよう、イラスト、チャートなどを多く使い、困ったときにいつでも見られるポケット版にして納品。制作期間:約4ヶ月

経営者視点を持つためのゲーム制作

通信会社様向けに、グループリーダー、管理職向けに経営者視点を持つためのゲームを制作。
プロジェクトを行いながら実績を作り、適正利益を確保していくボードゲームを制作しました。開発期間:約6ヶ月

教育用DVDの監修

製薬メーカー様向け、医師タイプ別のコミュニケーション用DVDを監修。内容部分の制作、台本作成、出演による解説を行いました。制作期間:約3ヶ月

研修プログラム開発の流れ  flow

1: 問い合わせフォームからコンタクト
  • フォームに必要事項を記入
  • 依頼内容で「研修」をチェック。メッセージ欄に「プログラム開発」と書いて送信。
矢印
2: 担当者と打ち合わせ
  • フォーム送信後すぐに自動返信メールが来る
  • 翌営業日に担当者から連絡
  • 詳しい依頼内容をお聞きします
矢印
3: お打ち合わせ
  • 希望の詳細をヒアリング
  • プログラム開発に必要なことをお聞きします
矢印
4: ご提案
  • 最適なプログラム開発をご提案
  • お見積りの提出
矢印
5: 正式発注
  • ご希望を反映したプログラムを設計開発
矢印
6: プログラムの修整
  • 開発したプログラムを提出
  • ご希望に応じてプログラムを修整
矢印
7: 納品
  • 研修担当者向け説明会の実施
  • 企業様にて研修を実施

よくある質問 Special Thanks

プログラム開発をお願いしたいのですが、費用はいくらぐらいになりますか

ご依頼内容をお聞きして、最適なプランのお見積りをいたします。
フォームもしくはお電話でお気軽にお問い合わせください。

コミュニケーションの講師ですが、ゲームの開発をお願いできますか

同業の方にもプログラム開発、ゲーム開発のご協力しております。
競合というよりは、同じ目的で活動している仲間という認識です。体調不良のときなどに助け合える関係になれればと思っています。

全国に支店があります。地域差を考慮したマニュアルをお願いできますか

それぞれの支店にヒアリングをさせていただければ、現場の状況を反映したマニュアルづくりも可能です。
お時間はいただきますが、オリジナルプログラムの作成とそのカスタマイズという形でお受けできます。

ページトップへ