コミュニケーション研修とコミュニケーション研究 byコミュニケーション研究家藤田尚弓

強く言えない人向けの交渉研修

交渉研修 強く言えない立場の人向けの「交渉研修」

 取引先とのパワーバランスがある、失礼だと思われるような交渉はできない、適正な利益を確保するだけでなく良好な人間関係を維持したい。そんな立場の皆様に特化した、交渉研修を行っています。交渉の理論やテクニックを、た失礼のない形で使えるようにカスタマイズ。さらに相手担当者のタイプ別に、気持ちよく意見を通してもらうためのコミュニケーションデザインを研修でしっかり身につけます。企業様からの声を取り入れながら設計した実践型の交渉研修です。

 コミュニケーション力と調整力を鍛えたい、商談を有利にまとめられる人材を育成したいといった企業様からリピートが続く人気の交渉研修です。営業職の方だけでなく、調整の仕事が多いすべての職種の方にお勧めです。

強く言えない人のための交渉研修 5つの特徴

1. 人間関係を考慮した「相手の満足度が高まる」交渉

利益の確保だけでなく、相手側の満足度をあげる交渉テクニックが学べるのはここだけ!現場の声を反映して生まれた、失礼のない伝え方が身につきます。印象、心理、判断のプロセスをゲームを通して体感。相手の感情に沿ったコミュニケーションをとりながら、交渉ができるところをゴールにしています。

人間関係を考慮した交渉研修

2. 相手に動いてもらうタイプ別の交渉

相手がどう感じるかは、交渉結果に大きな影響を及ぼします。刺激しない伝え方、メリットを感じてもらう伝え方などを、相手のタイプ別にトレーニングします。相手のタイプによって、どうすれば納得してもらえるのかがわかるので、普段の業務にも応用することができると好評です。判断テストで自分のタイプも把握できます。

タイプ別の交渉研修

3. 交渉以前に必要な調整力を確実に

実際のビジネスシーンでは、調整力があれば、交渉が必要なくなるケースも少くありません。どのように利害を調整し、お互いが納得する方法を見つけ出していくのか。そのプロセスと問題解決の手法、調整の際に気をつけたいコミュニケーションについて学べます。

調整力を鍛える交渉研修

4. 「わかる」を「できる」に変える体験型

制約やプレッシャーがある中で交渉を繰り広げるゲームそしながら、学んだテクニックを使いこなすトレーニングをします。どんなシーンで不利になるのか。強い主張をしてしまった場合、どんな反発があるのか。疑似体験を十分にしてもらうことで実際に使える交渉研修になっています。

体験型の交渉研修

5. 納得してもらう具体的なアプローチを学べる

相手の納得感を引き出す具体的なアプローチを徹底的に学びます。実際にあったケースを教材に、繰り返し考えることで、現場で困らない本物の交渉力が身につきます。

交渉研修のレッスンプラン例を見る

ケーススタディで交渉の応用力をつける

交渉研修 レッスンプラン例

御社に合わせてカスタマイズ
具体例を盛り込み「使える交渉スキル」をトレーニング!

研修の内容は現場に合わせてカスタマイズ。具体的な事例をもとにトレーニングを行うので、使える交渉術を大事なシーンで再現できるようになります。相手との良好な関係をテーマにした研修ですので、皆さんが苦手にしているアイスブレイクの雑談、クロージングの具体的な方法なども現場に合わせたものを提供しています。

● 研修内容例(業種・お悩みを考慮してカスタマイズします)

■交渉への苦手意識を取り除く

・交渉ができない理由とその対策
・相手も自分も得をする交渉をしよう

■交渉の基本パターンになれる

・体感ワークでパターンを掴む
・基本的な流れをクイズで確認

■クイズで学ぶ交渉の5つの基本技

・お互いが得をするゾーンの見つけ方
・得する価格の切り出し方
・喜ばれて決まる!譲歩の仕方
・印象で損をしないための3つのポイント
・失敗しても大丈夫!プランBの使い方

■交渉と感情の問題

・感情を考慮した喜ばれる交渉とは
・心の距離を縮める雑談テクニック
・社内交渉 交渉しやすい土壌を作るテクニック
・パワーバランスがある場合の交渉の方法
・コミュニケーションタイプ別の交渉術

■騙されないために知っておきたいブラック交渉術

・交渉の達人たちのテクニック
・騙されないための簡単な方法
・実践!交渉ゲームでトレーニング

● テレビや雑誌などにも多数出演している講師が担当します

テレビでのコメント、タレントさん達への指導なども行っている有名講師が研修を担当します。「わかる」「できる」と同じくらい大切なのが「おもしろいから身につく」ということ。やらされ感をなくす参加型の新しい研修スタイルが好評です。満足度98%の研修を御社もお試しください。


● 交渉研修の導入事例と効果

  • 会員向けのセミナーとして導入、満足度98%

    銀行系のコンサルティング会社にて会員様向けのセミナーとして導入 満足度98%をマーク

  • 過度な値引き、競合他社との過当競争がストップ

    食品メーカー様にて営業担当者向けに実施 利益損失をストップ

  • 材料費の削減目標を達成

    メーカー様にて仕入れ担当者者向けの二日間研修を実施、削減目標を達成

お問合せやご依頼は株式会社アップウェブが承ります

交渉研修担当講師 藤田尚弓の著書

日本に続き、台湾、中国でも翻訳されています!
早稲田大学オープンカレッジ交渉講座の教科書にも

主張が苦手な人にもできる、相手も自分も大切にする交渉の本です。交渉の理論だけでなく、印象や感情も考慮したテクニックを、多くの事例でわかりやすく解説しています。初心者でも交渉のアウトラインが掴める、取り組みやすいと好評です。

● NOと言えないあなたの気くばり交渉術 ~もくじ~

■第一章 交渉の苦手意識を取り払おう

【交渉のよくある誤解1】あなたは交渉が苦手ですか?
  本当の交渉は相手を打ち負かすことではありません
  欲しいものを手に入れたのに…なぜ?「勝者の呪縛」
  損をしても満足、得をしても不満足…その理由は?

【交渉のよくある誤解2】100%勝たなければダメと思っていませんか?
  勝ち過ぎ交渉で失うもの
  あなたが得をして、相手も得をする方法
  ほしいものが一緒とは限らない!?

【交渉のよくある誤解3】交渉は難しいイメージですか?
  どんな交渉も基本はいたってシンプル


  

■第二章 これだけは覚えよう!交渉の5つの基本技

【基本ワザ1】あなたの譲れるポイント、譲れないポイントは何ですか?
  交渉に何となくは厳禁!
  いちばん怖いのは当日の失敗よりも…

【基本ワザ2】あなたは「捨てカード」をいくつ持っていますか?
   「交渉はトランプゲーム」その意味は?
    譲歩のカードを探す・作る

【基本ワザ3】その条件「お得」だと勘違いしていませんか?
   無意識に作ってしまう基準値の話
   条件提示刃先が有利か、後が有利か

【基本ワザ4】しゃべりすぎて相手の満足度を下げていませんか?
   結果の「価値」は情報の伝え方次第

【基本ワザ5】その交渉には「補欠」がありますか?
   プランBのない交渉は不利!?


■第三章 損しない、でも嫌われない 交渉と人間関係6つのルール

【交渉と人間関係のルール1】交渉上手=押しの強い人、は本当でしょうか?
   交渉で得をする人、損をする人の違い
   自分のあたりまえと相手のあたりまえは違う
  交渉はとても不公平!その理由は?
  日頃の「貢献」と「声かけ」が交渉をラクにする

【交渉と人間関係のルール2】交渉上手=知らず知らず「好感度」を下げていませんか?
   交渉は「感じのよさ」がものをいう
   好感度を上げる3つの非言語コミュニケーション
   服装ひとつで好感度も信用度もアップ

【交渉と人間関係のルール3】たかが挨拶ぐらい、と思っていませんか?
   簡単だからこそ、確実に実行したいこと
   シンプルな法則「挨拶は先攻」「自己紹介は後攻」

【交渉と人間関係のルール4】あなたは「話を聞いてない」ように見られていませんか?
   「話を聞く」ということと交渉の関係性
  あなたを聞き上手にする3つのコツ
  相手を気持ちよくさせる聞き方「銀座の3語」
  「打ち出の小槌」という必殺ワザ

【交渉と人間関係のルール5】悪気はないのに相手を怒らせていませんか?
  相手の怒りにも頷きが使える
  「きちんと聞いています」の伝え方

【交渉と人間関係のルール6】NOを言うのは後ろめたいと思っていませんか?
  NOを言わないのが相手のためなのでしょうか
  関係を大切にしながら「NO」を伝える
  どうしても「NO」を言えないときの裏テク


■第四章 今すぐ使える!5つの実践テクニック

【実践テクニック1】交渉は現場がすべて、でしょうか?
   気弱な人にこそ必要不可欠な事前準備
   いちばん怖いのは当日の失敗よりも…

【実践テクニック2】少しの損で、相手に喜ばれる方法とは?
   相手に喜ばれる譲歩のテクニック
   相手が喜び、自分も得をする譲歩の極意

【実践テクニック3】解決策は本当にそれだけでしょうか?
   奪い合わないための第3の解決策
   柔軟な発想力で「そのほか」を見つける

【実践テクニック4】丁寧に話せば大丈夫だと思っていませんか?
   印象と心証のコントロール術
   印象管理によって相手の満足度は上下する

【実践テクニック5】最初の一歩を失敗しないために気をつけることとは?
   いい交渉にするための順番の組み立て方
   ネガティブな気持ちを引き出さないために


■第五章 騙されないために知っておくブラック交渉術

【ブラック交渉術1】「3割引」と「3000円オフ」どっちがお得?
   こんなに簡単な心証操作
   言葉のマジックとイメージの力

【ブラック交渉術2】「お返しの心」につけ込まれていませんか?
   相手をいい人にしてしまう「返報性」

【ブラック交渉術3】500万円は貸せないけど、50万円なら貸せる心理とは?
   不動産業界のテクニック
   「つい譲歩してしまう」危険な落とし穴

【ブラック交渉術4】自分だけは騙されない!と思っていませんか?
  ほかにもある!ブラック交渉術あれこれ


■第六章 恋愛シーンでも使える4つの交渉術

【恋愛でも使える交渉術1】あなたがモテないのは交渉術を知らないから?
   興味を持たせる→価値がアップする→モテる!?
   クレオパトラのイメージ戦略

【恋愛でも使える交渉術2】相手が決断しないとどうにもならないのでしょうか?
   希少性を持たせる「今だけ」作戦
   シンデレラはなぜ「その他大勢」に勝てたのか

【恋愛でも使える交渉術3】誠実こそがいちばん大事、は本当でしょうか?
   ネガティブな話はタイミングよくサラっと伝える

【恋愛でも使える交渉術4】言葉を使わなくても交渉ができるのを知っていますか?
 相手によく思われたい、という心理
 相手が勝手に譲歩してしまう環境を作る


■第七章 ソントクだけじゃない 交渉しない交渉術

【交渉しない交渉術1】ストレートなお願いでは行動は直してもらえない?
   行動を改善してもらいたいときの交渉
   攻められたような気持ちは反論を引き出す
   理由を付け加えると承諾率が上がる

【交渉しない交渉術2】正しい主張をすればそれでいいと思っていませんか?
   目的にフォーカスして感情をコントロールする
   売り言葉に買い言葉で交渉決裂
   感情的な相手に対してのNGポイント

【交渉しない交渉術3】どんなときでも交渉しなければと思い込んでいませんか?
   あえて交渉しないという選択肢
   怒りの出費と憎しみの費用を考える

【交渉しない交渉術4】あえて負けるから手に入るメリットとは?
 負ける作戦とギブ・ギブ・ギブ
 価値を譲る余裕が「感情の罠」からあなたを救う
 ギブ・ギブ・ギブですべてがうまく回り出す

● 交渉研修を受講された方の声

  • あっという間でした星星星星星

    こんな面白い研修は初めてでした。あっという間に時間が過ぎていました。難しいと思っていましたが自分にもできそうです。一つずつ学んだことを試していきたいです。

  • なぜダメだったのか原因がよくわかりました星星星星

    これまでどうして交渉がうまくできなかったのか。その原因がよくわかりました。次からは失敗せずにやれる自信がつきました。

  • 交渉の実務だけでなく、感情に沿ったアプローチが参考になりました星星星星

    一般的な交渉の実務だけでなく、感情的になった相手との交渉のポイントを具体的に聞けたのが参考になりました。出し惜しみのない事例をたくさん聞けてよかったです。

お問合せやご依頼は株式会社アップウェブが承ります