講師
伊藤朋子
  • 一般社団法人 国際発酵食医膳協会伝統発酵醸師
    フードドクタージュニア
    ブラッシュアップ倶楽部会員

私が味噌を手作りしているというと、「すご~~い!」「たいへんですよね?」とよく言われます。 ですが、1日かけて仕込んだ味噌は、あとは作るというよりは待つだけ。 保管場所に気をつけさえすれば、たまにチェックするだけで十分育ってくれます。味噌の作り方とそのコツをお教えしますので、一緒に仕込みませんか?

手前味噌作り(白味噌編)

手前味噌という言葉があるように、自分で作り味噌の味は格別です。古くから日本に伝わる安心で美味しいお味噌を一緒に作ってみませんか?味噌は、豆と麹と塩を混ぜ合わせて、1年ぐらい熟成すると出来上がります。市販のお味噌は、もっと短い期間で作られ、塩分控えめというのをアピールしています。
でも、その製品の裏に書いてある材料を見たことがあるでしょうか。
豆と麹と塩以外のもの、添加物や防腐剤が入っていませんか?
お味噌は、日本独自の保存食。昔から、添加物や防腐剤を入れることなく作られました。自宅でも作れるものなのです。作り方とコツをお教えしますので一緒に仕込んでみませんか。

今回一緒に作るのは「京風甘口白味噌」です。白味噌は、この時期だと3週間ぐらいで食べられるようになります。お味噌作りには、国際発酵食医膳協会直伝のレシピを使用。素材にこだわって作ることができます。 一度基本の作り方をマスターすれば、自分でも作れるようになります。

日時と参加費用

手作り味噌作り体験(白味噌編)

  • 日程: 2017年2月4日(土)
  • 時間: 18:15 - 20:45
  • 場所: 日本橋(詳細はお申込み後にお伝えします)
  • 費用: 5500円
  • 締切: 準備の都合上1月21日迄にお申込みください
持ち物

エプロン、布巾2枚、容器を持ち帰る袋

© All Rights Reserved Terms of Use and Privacy Policy